zariganyのブログ

趣味のキャンプやトレッキング、珍しい焼酎などについて書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったりと二ノ岳トレック(゚∀゚)

DSC_0023_20101205212458.jpg
熊本市西部の金峰山の北。
ニノ岳へ軽く足慣らしへ。標高差300弱、休憩含めても往復2時間ほどの山歩です。
春を思わせるような天気で結構汗もかきました。自宅からも近いのでこれからちょくちょく通ってもいいかなぁ~。
DSC_0021.jpg
海の向こうは雲仙。最高の眺望です。振り返れば阿蘇もクッキリ^^
DSC_0019_20101205211849.jpg
ゆっくり昼飯食って昼寝して下山。
ハードな縦走もいいですが、こんなまったりトレックもまた最高。
さ、明日から仕事頑張ろう。

スポンサーサイト

YAKUSHIMA ~初めまして宮之浦~

IMG_0218.jpg
*写真中央のピークが宮之浦岳

Day.3
高塚小屋~縄文杉~大株歩道~楠川分かれ~太鼓岩~白谷雲水峡

昨日の反省のせいか目覚ましの音が鳴る前に目が覚めました。
また二度寝するわけにもいかず、少し早かったのですが撤収準備。時刻にしてAM 4:30・・・
食事を済ませると6時前に下山開始。
ひっそりと静まり返るデッキでガスに煙る縄文杉を暫し鑑賞、またの再会を誓います^^
IMG_0166_20101202225910.jpg
昨日、あえぎながら登った急斜面を脚を滑らさないように注意しながら下ります。
IMG_0170-1.jpg
ウィルソン株に着くころには随分と明るくなりました。縄文の水が切れたので今度はウィルソンの水を汲みます。凄く贅沢。このように屋久島はいたるところに水場がありますので多量の水を担がなくて済みます。
IMG_0182-1.jpg
先日倒れた翁杉。撤去することなくこのまま残すそうです。この木が倒れたことにより周りの小さな木に日光が当たり森林がまた再生していきます。
IMG_0186-1.jpg
大株歩道入口に到着。このころからやっと登りの登山者とすれ違うようになりました。天気も良かったせいかたくさんの山ガールとすれ違いました^^(写真はアリマセン!)
IMG_0197.jpg
三大杉を過ぎると・・・
IMG_0199-1.jpg
白谷雲水峡への分岐点、楠川分かれ。延々と続くトロッコ道ともここでお別れ。このから次の目的地、太鼓岩までがこの旅最後の登りです。
楠川分かれから辻峠まではたいした登りではありませんが、辻峠から太鼓岩までは・・・死んだ^^;
疲れが溜まってるのか脚があがりませんでした。
這うように
IMG_0224.jpg
太鼓岩へ・・・トップの写真のように素晴らしい眺め。若干ガスってますが風が強く晴れたりガスったり。ブロッケン現象も見れ癒される眺めでした。宮之浦や翁岳、太忠岳も良く見えます。ほんと登るべき山がたくさんですね~。
IMG_0239.jpg
雲水峡は先ほどの太鼓岩とは全く違う苔の世界。水の豊富さが伺えます。
太古の切り株の前に杉の赤ちゃん。この杉もいつかはあんな大きくなるんでしょうか。
IMG_0244-1.jpg
いわゆる「もののけの森」のポイント。
時間も随分余裕があったので苔の森をゆっくり歩きました。
IMG_0254-1.jpg
雲水峡の中にある白谷山荘。中はそこそこキレイですがトイレも中にあるので臭いが^^;私は宿泊パス。
IMG_0258-1.jpg
くぐり杉を過ぎるとこの旅のフィナーレはもうすぐ。屋久島の森に感謝しながら
IMG_0270.jpg
無事、ゴール!
キツくも充実した3日間のトレックも無事終了。路線バスで宮之浦港に移動しトッピーで鹿児島まで。
夜の9時過ぎには熊本の自宅に帰還しました。ま、ハプニングもありコース変更もあり出会いもあり波乱のトレックでしたがそれもいい思い出。
九州最高峰は来年の宿題となりましたが、楽しみは取っておくタイプですので(笑)

 | HOME | 

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。