zariganyのブログ

趣味のキャンプやトレッキング、珍しい焼酎などについて書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇高岳&中岳へ

DSC_0061.jpg
5/19のハナシ。
熊本に住んでながら、ほとんど阿蘇山に登ったことがない私。
そのうちって思いながらなかなか機会がなかったのですが、やっと行ってきました阿蘇高岳&中岳トレッキング。
今回もいつもお世話になりっぱなしのI氏とご一緒しました。
ルートは仙酔峡~仙酔尾根(バカ尾根)~高岳山頂~東峰~中岳というルートです。
DSC_0002_20120523190127.jpg
出発地点の仙酔峡はミヤマキリシマが満開に近いということで花見客&登山客で大賑わい。
昼前には駐車場に入りきれず大渋滞しておりました。
DSC_0013_20120523190252.jpg
鷲ヶ峰を見ながら8時スタート。
ここから1時間半程度、歩きにくい溶岩の登山道の直登が続きます。
体重の増加と日頃の運動不足のせいかバカ尾根に取りつくとすぐに息が上がりI氏に全くついて行けません(汗
IMG_3961.jpg
超バテバテの私w
私感では北千里から久住分れまでの直登が延々、1時間半続くような感じ。
ホントにバテました。
DSC_0023_20120523190922.jpg
I氏は楽勝^^ 「あれが中岳ばい!」
DSC_0037_20120524210807.jpg
ま、なんとか高岳山頂。
360度視界が開けていて眺望抜群!
DSC_0058_20120524211026.jpg
高岳東峰を踏んだ後は、高岳との中間くらいにある天狗の舞台で昼食。
そこからの眺めがトップの写真なわけです。
DSC_0065_20120524211328.jpg
山頂での一服がたまらんわけですw
天狗の舞台でマッタリした後は、月見小屋経由で中岳へ。
DSC_0074.jpg
中岳へ続くトレイル。めっちゃ気持ち良い!
DSC_0092_20120524211711.jpg
中岳山頂からは砂千里もこの眺め。
いや。ここは一度歩いてみたい。なんか無機質の月の世界を感じます。次回は是非、砂千里から登ってみたいですね~。
DSC_0098_20120524211938.jpg
中岳山頂から火口経由のコースは立ち入り禁止のロープがありますが、それはロープウェイが不通になって、ガスの観測をする人がいなくなったためだそうです。
風向きを見ながら自己責任で侵入しましょう。

ま、今回10数年ぶりの阿蘇登山でしたが非常に楽しかったです。久住にばかり行ってましたが阿蘇・・・良いですよ~。次はミヤマ鑑賞で久住の予定ですが、阿蘇五岳・・・今年中には登りたいです。

スポンサーサイト

今年初!坊がつるへ

IMG_0907.jpg
5/12-13で今年初、坊がつるにトレックキャンプに出かけました。牧ノ戸~星生山~星生崎~久住山~北千里~坊がつるというルートを選択。
9時半頃に牧ノ戸着。10時トレック開始というマッタリ計画です。
IMG_0850.jpg
GWの直後ということで、人少ないかな~と思ってましたが、やっぱりご覧とおり(笑)
IMG_0852.jpg
いつも素通りしていた星生への分岐。
初めて登ってみます。そこそこの急登でしたが・・・
IMG_0857.jpg
星生山ゲット!
後は黒岳、白口岳くらいかな?今年中には九重連山の全ピーク踏んでみたいですね~。
IMG_0860.jpg
星生山から見る硫黄山。一度見てみたかったこの景色。
これから歩く北千里はもちろん坊がつるまで見えますかね?
ここからは星生崎までは稜線歩き。人は少ないし眺めは良いしテンションあがりっぱなし。
IMG_0870.jpg
久住山では残念ながら中学生の遠足部隊と遭遇^^;写真もなかなか取れそうになかったので少し離れてところで昼食。久しぶりの久住山でしたがやはり一番人気見たいですね~。ほとんどの方がここに登られてる様子でした。
ラーメン食ったら長居はせず久住分れまで引き返して、
IMG_0876.jpg
北千里へ降下。
IMG_0896.jpg
青い空に白い砂・・・ホントに浜みたいっすね~。
ここはいつ来てもホント良い場所です。
IMG_0886.jpg
セルフで自分撮りしてみたは良いけど、手前の草にピントが合っております(大爆)
ゆっくり北千里を楽しんだ後は。
IMG_0898.jpg
お決まりの悪魔的生ビールw
もちろん昼食以降、水分は補給しておりません(笑)700円の価値、大いにアリ!
IMG_0902.jpg
今夜限りの自宅を設営。
IMG_0917.jpg
坊がつるもこの日はガラガラ。静かな坊がつるでした。
GWの直後はやはり狙い目の用です。
IMG_0921.jpg
夜は4~5℃くらいまで下がったようで、さむ~い中、一人宴会でした。
冷え切ったので再度、温泉につかりポカポカでシュラフに潜り込みました。

翌日は用事もあったので7時には撤収。
北千里と久住分れの急登をもう一回楽しんで、牧ノ戸まで戻りました。

さ、次はピンクの時期でしょうかね~

GWは・・・ちょこっと父子友キャン

FxCam_1335679989067.jpg
今年のゴールデンウィークは初めの3連休初日が仕事。
後半の連休も初日仕事。3日目が子供の試合ということもあり、ファミキャンできず。
と、いうことでなんとか4/29-30で歌瀬キャンプ場で父子友キャンプに行ってきました。
暫くファミキャンは厳しい状況(笑)
GWにも関わらず半分くらいの入りのようでした。ま、天気も今ひとつではあったんですけどね~。
DSC_0273.jpg
ホントは設営、撤収、帰宅後の乾燥が簡単なジングを張りたかったのですが、結構な雨予報だったためシェルに変更。子供はモールーム、私はエスパースにサイト内別居です。
当初Cサイトに向かいましたが、子供たちの希望もあり久々に下のリバーサイトに設営。
DSC_0279.jpg
今回もやっぱりシンプルサイト。食事はBBQでしたのでリビングのスッキリ感はこの上なし(笑)
荷物持ってきても、誰も手伝ってくれませんしw
DSC_0282.jpg
食事後は久しぶりに焚火を楽しみ。
DSC_0286.jpg
小雨がおちてくるとシェル内でゲーム。
DSC_0290.jpg
23時頃には子供たちもテントへ。
私はテントから漏れてくる子供達の笑い声を聞きながら締めの棒ラー^^

翌日は結構な風雨の中、一人で撤収作業(涙)
天気がアレでしたが子供達はそれでもいい思い出になった様子。
次は夏休みにでも行けたらいいなぁ~。

僕の神様

随分前からカーナビに入れていて運転する時は聞いてたのですが、娘が最近よく口ずさんでいます。
今さらながらその歌詞の意味に気が付きました。古い歌ですが、ご存じない方は一度聞いてみてください!



 | HOME | 

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。