zariganyのブログ

趣味のキャンプやトレッキング、珍しい焼酎などについて書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAKUSHIMA ~スゴイぞ!とうふ岩~

IMG_0031.jpg
先日からの前フリ記事通り11/21(SUN)~11/23(TUE)の日程でチーム薩摩のぱるさんと念願の屋久島トレックへ行ってきました。

Day.1
淀川登山口~淀川小屋(ザックデポ)~小花之江河~花之江河~淀川小屋泊

IMG_0005.jpg
鹿児島港を7:45の高速船で出発。途中、指宿港を経由して約2時間で宮之浦港へ到着。
まずは宮之浦港そばの観光センターで軽く食事。まずはこの旅の無事を祈って乾杯(笑)
IMG_0007-1.jpg
宮之浦港から路線バスで安房へ。ここでぱるさんに前もって調べてもらっていた酒屋さんでこいつをゲット^^
IMG_0009.jpg
みなさんも大好き「三岳」。地元の小さな(お店の人ごめんなさい)酒屋さんなんでもちろん定価販売。ただここ数年のプレミア化によって一人当たりの販売数は二本までということでした。もちろん三岳2本とビール4本を買い込みザックの中へ。
次はタクシーでこのトレックのスタート地点、「淀川登山口」へ。
IMG_0013-1.jpg
結構、長い時間タクシーに乗ってましたが運転手さんも登山客を乗せるのに慣れてるんでしょう。屋久島の情報をたくさん教えてもらいながら運んでもらいます。実はヤクスギランドを歩いた後に淀川小屋まで歩くつもりでしたが、運転手さんの強い勧めもあって今日のルートを淀川登山口から花之江河を歩くことにしました^^
IMG_0019-1.jpg
登山口をスタートするとすぐこんな巨木があちこちに。
やっぱスケールが違う。普段のトレックならどっちかというと退屈な樹林帯ですが見どころが多くて飽きません。
淀川小屋までは約40分のトレック。短い時間でしたが久々の重いザックが肩に食い込み結構バテバテ^^;
長く歩くのは問題ないですが、やはり重い荷物を担ぐのはキツイですね。
そんなザックをデポして日本最南端の高層湿原「花之江河」へ。
IMG_0020.jpg
小屋の隣を流れる淀川。めちゃめちゃ透明度が高く美味しそうな水。
屋久島の焼酎が美味しいのがわかります。
IMG_0063-1.jpg
花之江河への途中の登山道からとうふ岩が見えます。この岩、雑誌等でよく取り上げられてるので一目見てみたかったので感動。とうふを切ったように見えるとよく形容されますが、私には「食パン」に見えてしょうがないです(笑)屋久島の山はこんな風に花崗岩が山頂に突き出たような山が多く楽しませてくれますよね。ま、島自体が花崗岩でできてるそうなので当たり前と言えばそうなんですが^^;
この山・・・とうふ岩ばかり有名ですが、高盤岳というそうでちゃんと登れるそうです。
そのうち登ってみたいですね。でも、登るより見る山かなぁ・・・
IMG_0055-1_1.jpg
1時間少々で花之江河へ。昔はここに小屋があったそうなんですが、テントなら今でもこっそり張れそうです(笑)
ここから東へ分岐すると石塚小屋。二日目に会った某高専生のグループに聞くとやはりここから石塚小屋までの道はわかりにくいそうです。明るいうちに向かった方がいいでしょう。
IMG_0057_20101124225544.jpg
シカさんもマッタリ。
IMG_0074-1.jpg
小屋に帰った後は、もちろん乾杯!(5時前ですが^^)
IMG_0075.jpg IMG_0076-1.jpg
今夜のツマミは宮之浦港で買ったさつまあげにパスタ。トビウオで作ったさつま揚げが三岳とベストマッチです。
IMG_0081-1.jpg
この日はテント泊を予定していましたが、予想以上に小屋の利用者が少ないことと明日の天気がかなり悪そうな予報でしたので小屋泊を選択。小屋の前にタイベックを敷いて宴会でした。
IMG_0086.jpg
7時前には小屋に戻り寝床の準備。前日は30人くらい利用されたそうですが、この日は私たちのほかに3名と広々に使えました。この淀川小屋、かなりキレイに手入れされていて気持ち良かったです。この小屋ならテントを持っていても空いていれば小屋泊アリですね。ちなみに水場も小屋のすぐ裏にあります。
IMG_0090_20101124230810.jpg
みなさんが静かになったのがこの時間。さすがに山の夜は早いです。
IMG_0101.jpg
眠れない私は小屋の外で独り宴会でした^^

と、言うことで・・・続きます^^

スポンサーサイト

コメント

屋久島で…一句?

いち(早く)…レポ


に…(二人なのに)ひとり


さん…三岳(爆)


俳句じゃなかった(爆)

楽しかった時のレポの早さにビックリです(笑)

続き楽しみです

おはようございます

ご無沙汰してます。

スケールのでかい風景ですね~
こんな風景を見ながらのトレッキングなら楽しそう。

屋久島、九州在住のとき、行きたかったな~
大きな心残りです(笑)

続きのレポ、楽しみにしています(^^)

おかえりなさい♪

私も「食パン」に一票!

写真で見ていても空気が違うんだろうな~と
感じられる場所ですね。

私もここを歩ける時が来るかな~?
きっと、ウチの旦那は連れて行ってくれないので
zariさん連れて行って下さい♪

よかったごたっですねぇ~^^

屋久島!!益々行きたくなった!

島の水で割った三岳ばおもさん飲みたい!!

独り宴会でしたか^^’ま、それも楽しいんでしょうね。

続きが楽しみです

お疲れ様でした!
きつくもあり楽しくもあり、充実しまくった3日間でしたね~
来年、再来年もまた行きましょう!

しかしあのあと外で飲んでいたとは・・
まったく気づかないくらい熟睡していました^^;

おつかれさまです。
とうふ岩、スゴイ形ですね。確かに食パンのほうがピッタリかな?

三岳、飲むために買ったのですね。 帰りにお土産用も購入ですね!(笑)

続きを楽しみにしています!

すごかったんでしょうね屋久島!!とうふ岩なんて何回見ても非日常的だしダイナミックですよ。これを生で見てるんだから贅沢ですね~(^^)
って、19:00前に基本は就寝ですか(・_・)
僕も早く寝ちゃうけどやっぱハードなんだな~。
ちなみに、屋久島で一人宴会ってのも贅沢かと。。。

満喫ですねー、屋久島^^
淀川小屋も快適そうですねー、
川のせせらぎ聞きながらの小屋前宴会、楽しそうです^^
続き愉しみにしてます。

良いですね~ワイルドですね~みなさんが
行きたくなる訳が分かる様な気がします 楽しそう
三岳も定価ですか?いいな~我が家の近くは倍以上です(笑)

>いなぞうさん
こんばんは。
おつも遅レポで申し訳ありません^^;
頑張って続編上げますので、温かく見守ってください(爆

>みのりんパパさん
こんばんは。
屋久島行かれてなかったんですか?
それは心残りですね~。まだまだ、遅くない!
屋久島遠征やっちゃいましょう!お待ちしています(爆

>Iwashitaさん
こんばんは。
昨日はお世話になりました。
やっぱ食パンっすよねー。ほんとにこの島は特別です。
暫くは毎年、行ってみようと思ってます。
ん!?旦那さんが連れてってくれない?
んなこと、ないでしょ^^;

>隊長!!さん
こんばんは。
昨日はお世話になりました。
隊長さんも来年は一緒に三岳担いで行きましょう!
最高ですよ。きついけど楽しさも半端ないですから。

>ぱるさん
こんばんは。
お疲れ様でした。
ほんとに充実の3日間でしたね。しかし二日目の予定変更は正解だった
と思います。縦走は断念でしたが、来年の楽しみになりましたね!
また、じっくり研究して屋久島攻略しましょう^^

>golfさん
こんばんは。
食パン3票ですね(笑)
三岳・・・屋久島の天然水で飲むと最高です^^
もっと売ってくれるといいのですが。
golfさんもぜひ、屋久島遠征されてみてください。

>foxさん
こんばんは。
最高のトレックでしたよ^^
坊もいいけど、全く違う感じ。。あの、シットリした森に空気・・・
もう少し遅くまで宴会したいんですが、やっぱ疲れてるんでしょうね。
シュラフに入ればコロっと^^;
来年は行きましょうね!

>なおさくさん
こんばんは。
宴会は山の楽しみの大きな要素ですからね~。
最高に旨い酒でしたよ。
なおさくさんも淀川小屋、次回は利用してみてください!
めちゃ快適でした!

>moripyさん
こんばんは。
三岳、定価ですが販売数が決まってるんですよ。残念。
鹿児島市内の方が一升瓶とかは手に入りやすいと思います。
でも、このボトルは島内でしか手に入りません。
なかなかいいでしょ^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zarigany.blog50.fc2.com/tb.php/164-02cccbf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。